経年変化の記録集

エイジングレコード
Pocket

経年変化は革靴が好きな人にとって大きな魅力の一つだと思います。

足を入れて歩行することから、他のレザープロダクトと比べて過酷な環境下で扱われます。

例外なく甲には履きシワが入り、ソールは削れ、タイミングが悪ければ雨にも濡れます。

それでも、定期的な手入れを正しく行うことで革に栄養を与え、ツヤを持たせてドレスアップすることもあります。

そんなことを繰り返しているうちに新品では決して味わうことのできない魅力的な一足になるでしょう。

そんな革靴の変化を定期的に記録として残そうと思ったのが、エイジングレコードです。

可能な限り、詳細な記録を残すために以下のことを記録しています。

  • 購入日(着用開始日)
  • 着用頻度・時間
  • 手入れ回数
  • 革の表面の状況(マイクロスコープにて観察)
  • 詳細な写真

これらに加えて小言を添えて記録しています。

私の所有しているわずかな靴達ですが、

このブランドの靴が・・こんな革の靴が・・

こんな風に変化していくんだと少しでも参考になれば幸いです。

Saint Crispin’s (サンクリスピン)

ホールカット

▶︎新品時

▶︎3ヶ月

ロングウイング

▶︎新品時

IRONDRESS(アイアンドレス)

ストレートチップ

▶︎新品時

▶︎3ヶ月

J.M.WESTON(ジェイエムウエストン)

シグニチャーローファー180

▶︎2ヶ月

▶︎8ヶ月

▶︎1年

CARMINA(カルミナ)

ストレートチップ(ブラック)

▶︎2年

ストレートチップ(ダークブラウン)

▶︎2年3ヶ月

RAYMAR(レイマー)

ストレートチップ

▶︎3ヶ月

▶︎1年

JOHN LOBB(ジョンロブ)

フィリップ2

▶︎4ヶ月

▶︎リリース

SANTONI(サントーニ)

ウィングチップ

▶︎6ヶ月

▶︎リリース

BONORA(ボノーラ)

タッセルローファー

※新品をフリマで購入

▶︎新品時

▶︎リリース

現在所有靴の一部しか載せておりません。

記事を追加次第こちらのページに追記させていただきます。

タイトルとURLをコピーしました