2020年振り返り 現所有靴・履き込み時間

エイジングレコード
スポンサーリンク
Pocket

靴を選別した1年

今年を振り返ってみるとモノをとにかく厳選した1年だった。

革靴もその例外ではなく、自分の好きな靴だけをしっかり履き込みたいという思考に変わった。

現にそんな生活を続けてみると、最近履いてないから履かなきゃという靴選びはなくなり、毎日お気に入りの靴を履いて革靴ライフを楽しむことができている。

▶︎革靴を減らした詳細

今回は厳選した今の革靴ならびに今年どれだけ履いたのかを書いていく。

これだけ履いてた

私は革靴を毎日どれだけ履いていたかを記録をつけている。

まず、今年履いてた総時間をみると・・・

266日 2,247時間

CV-19の影響もあって4,5月は革靴を履いて外出することがほとんどなかった。

そんな中でも結構履いていたなというのが率直な感想。

今年は多い時で12足を履き回していたが、今は8足のみ。

それでは、履き込み時間の少ない靴からお示しする。

第12位 52時間 BONORA(ボノーラ)タッセルローファー リリース済み

着用回数9回
着用時間52時間

まずはBONORAのタッセルローファー。

このシューメーカーは一度は履いてみたいという想いから、フリマで新古品を購入。

しかし、微妙なサイズミスは長く履くには大きすぎる弊害だった。

山羊革で作られたシンプルなタッセルローファーはプロダクトとしてはとても好きな一足。

是非とも似たデザインでジャストサイズなモノを探していきたい。

▶︎購入時のレビュー

第11位 82.5時間 YANKO セミブローグ リリース済み

着用回数8回
着用時間82.5時間

この靴も自分に革靴の難しさを教えてくれた一足。

というのも小さすぎるサイズ購入してしまった。

でも、革は伸びるし履き慣らしていく事でジャストになるだろうと思って1年以上たってしまった。

私が学んだのは革が過剰に伸びることはないということ。

タイトフィットに徹するがあまりにハーフサイズどころか1サイズも違うモノを買うのは控えた方が良いだろう。笑

第10位 101.5時間 John Lobb PhilipⅡ リリース済み

着用回数13回
着用時間101.5時間

続いては革靴界の王様であるJohn LobbのプレステージモデルであるPhilipⅡ。

革が本当にしなやかで弾力があってと最高の素材を使っていることが、私のような素人にもすぐに分かる。

こいつもサイズが大きくて手放した。

インソールなどを入れて調整をしたりもしたが、履いている時にいつもより大きな靴というのはは着心地も見た目もやや違和感を覚えるものだった。

▶︎4ヶ月の経年記録

第9位 103.5時間 SANTONI ウイングチップ リリース済み

着用回数12回
着用時間103.5時間

第9位はSANTONIのウイングチップ。

この靴はサイズ感もデザインも申し分のないものであった。

しかし、このバーガンディーという色味が私の普段の装いでは合わなかったのだ。

靴を選ぶ時にはその靴の格好よさに注目しがちであるが、あくまで自分の服装似合うものの中で選ばないと履く機会が遠ざかってしまう。

これは本当にもったいない事。笑

▶︎6ヶ月時の経年記録

第8位 147時間 YANKO ホールカット

着用回数20回
着用時間147時間

ここからは現役の革靴たち。

まずは私が初めて本格革靴として購入したYANKOのホールカット。

大学の卒業旅行でバルセロナに訪れた時に購入したものである。

2021年3月で丸4年となる靴だ。

ちなみに購入時に試着させてもらったのはこんな様子だった。

羽の開きも凄かった

こんな綺麗だったのかと目を疑う。笑

もちろん今の状態も気に入っているが、だいぶ過酷な履き方やまともなシューケアもできてなかったので、表面は凸凹になっている。

でも、今はソールをラバーにして雨の日用として活躍中だ。

第7位 154時間 IRON DRESS ストレートチップ

着用回数19回
着用時間154時間

この靴は今年の7月から履いているIRON DRESSのストレートチップ。

私にとって初めてのパターンオーダーの革靴だ。

この時に初めて自分の足の形状について教えてもらったり、オーダーではこんなところまで選べるのかというのを教えてもらった。

デザインもワインハイマーのヌメ革に手染めのカラーリングと凝った仕様。

現在はオーダーストップしているが、IRON DRESSを扱っているレザーポートの井熊さんは本当に革靴好きな方。

また遊びにいきたいものだ。

 

▶︎3ヶ月時の経年記録

IRON DRESS | leather-port

第6位 193.5時間 CARMINA ストレートチップ(黒)

着用回数22回
着用時間193.5時間

この靴も長らく履いてる1足。

仕事のある平日にメインで履いている。

シンプルなストレートチップだが、レベルソ仕上げで作られてるのがお気に入りのポイント。

一度オールソールをして、今はJRのレザーソールにトゥスチールにしている。

▶︎2年時の経年記録

第5位 215時間 YANKO セミブローグ

着用回数24回
着用時間215時間

これは3年半ほど履いてる靴。

デザインもパンチドキャップなので平日の仕事で履いている。

こちらも1度オールソールしてJRのレザーソール+トゥスチール。

ただ、ソールの厚さが6mmほどと厚めにしている。

最初はとにかく靴擦れが酷かったが、4〜5回ほど履いてようやく馴染んできた。

今後もどう育っていくのかが楽しみ。

第4位 243.5時間 RAYMAR ストレートチップ

着用回数28回
着用時間243.5時間

ここ何年かで物凄い人気を誇っているRAYMAR。

本格革靴にしては価格が安く、デザインも非常に豊富。

この靴をきっかけに革靴が好きになった方も多いんではないかと思う。

私は展示会で購入したストレートチップを愛用している。

1年ほど履いているが足馴染みもよくて平日に頻回に履いている。

私の靴のラインナップの中では明るい色の革靴なので、気分を変えたい時にも履いていたりする。

 

▶︎1年の経年記録

コメント

  1. コメントは消していただいてかまいません より:

    たまにインスタ見てます。凄くいい靴をお持ちですね。
    非常に失礼ですが、写真の撮り方が凄く勿体無いと思います。暗くて遠いので、綺麗に見えません…他の方撮り方を参考にされた方が、フォロワーも増えるかと思います。

    • integural より:

      インスタやブログを拝見いただきありがとうございます。
      仰る通りで写真の見にくいですね。笑
      撮り方もう少し工夫してみようかと思います。

タイトルとURLをコピーしました