山羊毛ブラシはどう使う?

ブラシ
Pocket

藤本虎 山羊毛ブラシ

山羊毛ブラシってあると便利だけど、無くても何とかなるよね?

って靴磨きを始めた友人から言われることがあります。

しかし、私は日々の革靴ライフを充実させるためには必須なアイテムであると思っています。

たしかに靴磨きにおける一般的なお手入れに必要なのは馬毛と豚毛があれば事足ります。

馬毛ブラシはほこり落としに。

豚毛ブラシはクリームを塗り込むために。

では山羊毛は??

今日はそんな山羊毛ブラシの使い方をご紹介いたします。

特徴

山羊毛ブラシの特徴はとにかく毛が柔らかいんです。

実物を触るとすぐにその違いが分かると思います。

馬毛も柔らかいものはありますが、山羊毛はそれを凌駕します。

左:馬毛 中央:山羊毛 右:豚毛

どう使う?

私が普段行っている山羊毛ブラシの使い方は下記の3つです。

  • ワックスをならす
  • 鏡面磨きの補修
  • 艶出し

それでは1つずつ見ていきましょう。

ワックスをならす

これは鏡面磨きの過程で用いる方法です。

鏡面磨きはワックスを手で塗り込んでベースを作り、ネル布で少量の水をつけながら磨いていきます。

山羊毛ブラシはその毛先の柔らかさと密度から、ワックスを均一にならすことができます。

ベースを作ってネル布である程度磨いた後に、山羊毛ブラシに1〜2滴の水をつけてブラッシングすることでワックスをきれいにならすことができます。

しかし、使い込んでいない山羊毛ブラシにら毛先に油分がないため、初めて使用する時には鏡面に傷をつけることもあるので注意しましょう。

鏡面磨きの補修

鏡面磨きをした靴を履いて1日経つと、いつの間にかぶつけて擦れた跡とかあったりしますよね、、

帰宅後に靴を見て絶望するやつです。

実はこういったスレもわざわざ鏡面を落としてワックスを塗り直すことなく、補修することができます。

実際にそのやり方を紹介します。

【鏡面修復手順】

①油性クリームのニュートラルを米粒1/2くらいとって手の甲に伸ばす。

もう少し多くてもいいかもしれません。

②ハンドラップでワンプッシュもしくは、水を2〜3滴を山羊ブラシにつけて、クリームをつけた手の甲を擦る。

手に伸ばしてここを山羊毛ブラシで擦ってください
水をつけて、、

③曇った鏡面をブラッシングすると、、

曇っているところをブラッシング

④完成!曇りが消えました!

ブラッシング前の比較画像はこちらです。

スレが綺麗に消えてますね!

※注意

この方法で可能なのはあくまでスレなどの軽い傷になります。

がっつり割れてしまった鏡面は補修できないのでお気をつけ下さい。

艶出し

山羊毛ブラシはその毛の柔らかさと毛先についた油分でブラッシングすることで、艶を出すという仕上げの工程に向いてるアイテムになります。

私が最もおすすめしたいのは、家を出る直前のブラッシングです。

特に使い込んだ山羊毛ブラシですと、外出前に全体をブラッシングするだけで艶感が増しますのでお試し下さい。

この話をすると、馬毛ブラシでのブラッシングではいいのでは?と言われることがあります。

もちろん馬毛でも艶感は増すと思いますが、山羊毛よりも毛先が硬いので鏡面をのせてる場合には小傷をつけてしまう可能性があります。

また、山羊毛はクリームやワックスといった油分が使うほど馴染んでいくので、ブラッシングするだけで綺麗な艶感を出すことも可能です。

山羊毛は育てるもの

ここまで私の山羊毛の使い方を紹介させていただきましたが、山羊毛は使うほどその価値を最大化していくことが可能となります。

まさに育てるものです。

私は良いもの長く使うことを自分のモットーの1つにもしているので、山羊毛ブラシのようなアイテムには心が惹かれます。笑

そして、育てるということは長く使えるものでなければなりません。

馬毛や豚毛は値段が安くてもケアをする上で問題なく使用することができます。

しかし、山羊毛の安いもの(機械植え込み式)はおすすめできません。

その理由は2つあり、

  • 抜け毛
  • 毛が硬い

抜け毛

抜け毛?それだけなら問題ないでしょ?と思われる方もいると思いますが考えてみて下さい。

ワックスの上からブラッシングしている時に抜け毛がワックスの中に入ってしまったり、部屋や玄関に抜け毛が多く落ちていたり、、

特に鏡面磨きの途中でワックス内に入ってしまうと、その毛を抜いた時にワックスも剥がれます。これは中々心が折れます。

※経験者は語る

毛が硬い

機械式の山羊毛ブラシは手植えの高級ブラシと比べて毛が硬いんです。

もちろん山羊毛なので柔らかさはあるんですが、初めから鏡面を傷つけないほどのクオリティではないと思います。

以上のことからも、手植えのしっかりした山羊毛をひとつお持ちになることをお勧めします。

こちらの記事に手植えブラシの山羊毛を扱ってるお店をまとめていますので、ご参照下さい。

まとめ

山羊毛ブラシはこう使う!

おすすめの使い方は大きく3つ。

  • ワックスを均一にならす
  • 油性クリーム(ニュートラル)と併せて鏡面磨きの補修
  • 外出前にブラッシングで艶出し

まだ、山羊毛ブラシをお持ちでない方が、1人でもご購入を検討いただけたら幸いです。

革靴を育てることはもちろんですが、お気に入りのケア道具が育つのも良いものですよ!笑

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました