その他

その他

J.M.WESTON 180 シグニチャーローファー エイジングレコード(8ヶ月)

早いものでこのローファーを履き下ろしてから8ヶ月になりました。 オックスフォードの靴が大半をしめている私のワードローブの中で、このローファーは休日には必ずというほど履いています。 一つの完成形とすら感じさせるシンプルで...
その他

身だしなみとしてのメンズメイク

このブログでは革靴のことを中心に自分のこだわりを語っています。 今回は少し路線を変えてモノではなく習慣をご紹介したいと思います。 それは『メンズメイク』です。 昨今では男性でも当たり前のようにスキンケアをすること...
その他

タンパッドでサイズ調整

購入した靴が少し緩かった。履いてくうちに少し緩さが出てきた。 革靴でそんな経験をされた方は私以外にもいらっしゃるのではないでしょうか? 特にネットやフリマアプリで購入した靴は試着ができないので、数値上では確認していたつ...
その他

黒いデリケートクリーム

水分量が多く主張する艶のない使いやすさから、様々な皮革製品に用いることができるデリケートクリーム。 そして、その多くが無色のため、用途から色まで汎用性の高さは秀でるものがあります。 そんなデリケートクリームにも有色のものがあり...
検証

デリケートクリームを比較!

靴以外の革製品にも幅広く使える汎用性をもち、革に潤いと栄養を充填することのできるデリケートクリーム。 ろうの含有量は少ないので、一般的な靴クリーム(乳化性)と比べると、艶感は少なく落ち着いた見た目になります。 とは言っても、数...
シューツリー

3,000円以下で買えるシューツリーをレビュー

靴を大切に長く使うために、必需品とも言えるシューツリー。 出来ることなら、革靴と同じブランド純正のもので、入れた時にまるでシワが消えるようなフィット感を味わいたいですよね。 しかし、シューツリーって意外と高いですよね。 ...
その他

靴はどこで磨く?

私は靴を磨く時はリビングで磨いてます。 しかし、頻回に手入れをしない方からするとわざわざ家の中でやるのは意味あるの?と聞かれることがあります。 家の中で靴を磨くことに固執している訳ではないんですが、単純にスペースが広くて、落ち着い...
その他

タイトフィットのすすめ

革靴好きの中でよくおすすめされるのがタイトフィッティング。 これは自分の足に対してジャストかやや小さめを選ぶことで、最初は痛いけど履いていくうちにコルクの沈みや革自体の伸びによって自分のサイズになることを目的にしてます。 (コ...
その他

革靴の魅力を考える

少し前からミニマリストって言葉をよく聞きくようになりました。 私の認識では必要最小限のモノだけを保有して豊かに暮らす人というイメージです。 また、時代の風潮としてもモノよりもコトを重視する人が増えてきているようです。 モ...
その他

ホールカット万能説

あなたは仕事とプライベートにどのような線引きをしていますか? ありきたりかもしれませんが、私はスーツを着ることで仕事のスイッチが入ります。 革靴に関しては、ほぼ毎日履いているので別物ですね。笑 しかし、中には革靴を履くこ...
タイトルとURLをコピーしました